たるみを引き上げたい

気になる顔のたるみを改善するには

メカニズム

たるみの原因


顔のたるみが出来てしまうメカニズムで代表的なものは、
表情筋の衰え、肌の中のコラーゲンの減少、そして
重力によって皮膚が伸びてしまう事です。


表情筋がしっかりとしていれば、表皮をしっかりと
支える事が出来る為、顔のたるみは起きにくい状態になります。


同じように、肌の中のコラーゲンがしっかりとある状態の場合は、
肌にハリと弾力があり、肌がたるむ事はありません。

コラーゲン


ですが、これらは年齢と共に衰えていく為、徐々に表皮が
たるんでくる事になります。


更に、顔の皮膚は下からの重力によって常に引っ張られており、
それにより顔のたるみが出来てしまう事になります。


そんなたるみが気になるようになってきたら、美容外科等で
治療を受ける事がおすすめです。

美容外科


表情筋を鍛えたりする事でたるみ改善効果を期待できますが、
よりしっかりと改善する為には、フェイスリフト等の
治療が有効です。


フェイスリフトによる治療の場合、余分な皮膚を切り取り、そして
顔の皮膚全体を髪の毛の生え際部分に向かって
引き上げていく為、顔全体のたるみを一気に取り除き、
そのたるみが原因で出来ていたシワなどもまとめて
取り除いていく事が出来ます。


フェイスリフトは切って行う施術以外にも、皮膚を切らずに
糸を使って顔を引き上げていく施術も登場し、高い注目を
集めています。


顔のたるみは簡単には改善しないと諦めてしまっている
人もいるでしょう。ですが現在は、治療によって
その悩みを解消する事が出来るようになっています。