たるみを引き上げたい

気になる顔のたるみを改善するには

リンパマッサージ

たるみの原因


顔のたるみは、とても見た目が老けて見えてしまいますし、
顔が一回り大きく見えてしまい、疲れてるよとか太ったねと
言われて嫌な思いをしがちです。


この顔のたるみの原因は様々なものが考えられますが、
まず加齢のせいで皮膚がたるみ、重力に負けて下がってくると
いうことは誰にでも起こることです。

フェイスライン


年齢を重ねればある程度顔のたるみが出てくるのは当たり前なのですが、
中には若いのに顔がたるんでフェイスラインがぼやけて、
実年齢よりかなり老けて見える人も多いです。


これは加齢が原因とは言えませんね。
こういう場合は、血流が悪いことが原因なのかもしれません。


例えば子供でも、寝る前にたくさん飲み物を飲んで寝ると、
翌朝顔がパンパンにむくんでいることがありますね。


これは、余分な水分が上手に排出できずに滞っているもので、
むくみというのは余分な水分や老廃物が溜まってできる
ものなのです。

老廃物


こういう顔のたるみを治療するためには、リンパマッサージが
簡単で有効です。


自分でも治療することが可能ですし、エステなどで治療してもらうと
劇的に小顔になれるでしょう。


どうやって治療するかというと、基本的にはリンパが集中している所に
指を使って老廃物を運ぶのですね。


顔のむくみをとるには、指を顔の内側から外側へ滑らせ、まず
耳たぶの前に持ってきます。


耳たぶから首を通って鎖骨へ落とし、鎖骨をよく揉み解して終了です。
上から順に全顔を施術していくと、2回くらい施術が終わったら
顔がかなりスッキリしているはずです。